二酸化マンガンを配合した包装紙で彼女を口説き落とした伝説の婆ちゃんがかたるげんきぃ〜なステテコブログ > 出会い系サイトと聞いて浮かぶ一昔前のイメ

二酸化マンガンを配合した包装紙で彼女を口説き落とした伝説の婆ちゃんがかたるげんきぃ〜なステテコブログ

げんきぃ〜が取り柄のアテナ婆ちゃんが語る二酸化マンガンを配合した包装紙の混合比率について日々研究しております。

出会い系サイトと聞いて浮かぶ一昔前のイメ

出会い系サイトと聞いて浮かぶ一昔前のイメージと違い、先月結婚した私の友人が旦那さまとの出会いのきっかけを伺うとネットの出会い系サイトとの事でした。

結婚願望とは裏腹に理想の恋人と出会えない環境の人がたくさん登録してたので、すぐに交際に至り昔から一緒にいるかの様に仲が良く自然と結婚の方向に話が進んだそうです。
人目もはばからず仲良くする二人を見ていると出会い系サイトと聞いて抱く怪しいイメージとは違い理想の恋人や結婚相手に出会えるんだなと感じました。

報道から受けるイメージからか、私が出会い系サイトに登録していると聞くと、犯罪被害に遭わないかと心配する方もいらっしゃるのですが私が出会い系サイトを利用してきた経験上、みなさんちゃんとした出会いを求めている、しっかりした人ばかりでした。


もちろん、実際に対面して相手の人となりを判断する前にむやみに氏名や住所などは教えないようにし、実際に会うことになっても、念のため人の目が周りにあるところで待ち合せれば、よいでしょう。


まかり間違っても初対面でのドライブデートなどを受け入れるべきではありませんし、夜に待ち合わせすることも断るほうが安全です。

ちゃんとした出会い系サイト利用者は必ずいますので、ご縁がなかったとして切り替えましょう。



ひとくちに出会い系サイトといっても、個々の特徴は様々で、利用者数の多い大手サイト、共通の趣味を持った人とつながれるサイト、さらに、これらのサイトにも有料や無料の違いがあるなど、本当に多種多様で、選びきれないほどです。当然のことですが、出会い系サイトとは出会いを求める人同士をつなげるサイトですが、中には、出会いを仲介するふりをしてただお金を巻き上げるだけの悪質なサイトもあるため、注意しましょう。


悪徳サイトにもしも実際に登録してしまうと法外な利用料金を架空請求してきたり、登録者だと思ってやりとりしても、実はすべてサクラで決して出会えないという事態になることがあります。以前の風潮とはことなり、最近ではニッチなオタク趣味を持っている人の方が女性から好かれる可能性があるそうです。女性もコアな趣味を持つ人が増加しているので、共有できる話題で盛り上がってオタクであることを誤魔化してまで彼女を作ったた所で結局は無理をしているだけなので、最初から趣味についてもオープンにしておき付き合いが始まった後でも不安に感じることもなくオタクを継続できます。

知らない同士のふたりがたまたま居合わせてと聞くと一度は思い浮かべた経験があるでしょうが、こんな運命的な出会いをするカップルはなかなかいるものではありません。



好みの異性をバーでみかけたところで自分からアプローチするのも難しいでしょう。



その点出会い系サイトであれば異性と話すのが苦手な人でもメールから始めることで、自分にあった相手を探せるでしょう。最近増えているのが、ポイント換金制を導入している出会い系サイトです。



これは、サイトを利用することでポイントがたまり、それを使ったり換金できたりするシステムのことですが、こうしたサイトを利用するときは、「キャッシュバッカー」に注意すべきです。






実は、出会い系サイト利用者の中には、異性と出会うというサイト本来の目的とは違い、サイトを利用することでたまるポイントを目的として出会い系サイトを利用する人のことをいいます。キャッシュバッカーは悪徳サイトが雇うサクラでもないし、生身の人間であるため、自動返信プログラムとのやりとりで起きるような会話の食い違いも起きないため、判別しづらいのですが、思わせぶりな態度ばかり取り、実際に会おうとは全くしてくれないようであるならば、泥沼にはまる可能性があるので、早々に見切りをつけましょう。紹介で出会ってみたいなと思っていたら、ちょうど親友が、自分のために合コンを開いてくれたんです。
ところが、上手に会話ができたと思ったのですが、最後にまさかの番号交換拒否で、残念な日となってしまいました。
この年でがっつくのも違いますし、合コンのノリは、若いから楽しかったのだと身をもって感じました。今の時代は出会い系サイトが良いんだなと心から思います。
お酒は良いものをじっくりと飲みたいタイプですから、似た相手を見つけられたら良いなと思っています。


多くの出会い系サイトでは、男女の会員数に差があることが多く、自分から女性にコンタクトをしてみてもそのまま放置される事もさほど珍しくないです。また、女性が自分のプロフィールを読んで、コンタクトをくれる事はまずありません。しかし、医者、税理士、社長などの肩書があれば、その肩書に惹かれた女性たちからの連絡は次々とくることでしょう。

だからといって、あなたの職業で嘘をつくと、仲良くなるにつれて話がかみ合わなくなり、結局自分が大変な思いをすることになります。
Copyright (c) 2014 二酸化マンガンを配合した包装紙で彼女を口説き落とした伝説の婆ちゃんがかたるげんきぃ〜なステテコブログ All rights reserved.
▲ページの先頭へ